おきふる
  • TOPページ
  • おきふる × 沖縄国際大学インタビュー

  • 【東村】東村村民の森つつじエコパーク体験紹介

  • ジャンルで選ぶ

    【東村】東村村民の森つつじエコパーク体験紹介

    ▼【東村】東村村民の森つつじエコパーク体験紹介動画(youtube)
    沖縄ふるさと納税返礼品【国頭村】
    【動画】【東村】東村村民の森つつじエコパーク体験紹介①
    【今回は、沖縄県東村民の森つつじエコパークに行ってまいりました。】
    福地ダムのカヌー体験紹介です。
    カヌー体験をする前にまずは漕ぎ方の練習から!
    【持ち方】
    ・鉄棒にぶら下がるように持つ。(持ち方は色々だが一番力が入るように。)
    ・パドルについているテープが下になると逆さまになっている。逆さになっていると一回転させる。なぜかというとこの角度が水をすくいやすい角度になっている。握る時の手の幅は自分の肩幅よりは少し広いくらい。(狭かったり広かったりすると力が入らなくなる。)
    次に漕ぎ方!
    沖縄ふるさと納税返礼品【国頭村】
    【動画】【東村】東村村民の森つつじエコパーク体験紹介②
    福地ダムのカヌー体験紹介です。
    【乗り方、降り方】
    ・水に浮かんでいるときは安定感がないので足から乗ると非常に危ない。乗るときは前に乗る人も後ろに乗る人も一緒で、まず荷物を最初に置いて、手で押さえて必ずお尻から座る。それから一人ずつ乗ります。降りる時も(カヌーで)立ち上がると危ないので、立たずに足だけをまず出す。それから立ち上がる。
    沖縄ふるさと納税返礼品【国頭村】
    【動画】【東村】東村村民の森つつじエコパーク体験紹介③
    福地ダムのカヌー体験紹介です。
    ダム内にある噴水に向かいます!

    ▼沖縄ふるさと納税返礼品 インタビュー記事 全文



    今回は沖縄県東村へ!東村つつじエコパークさんにてカヌー体験をさせてもらいに行きました!


    カヌー体験をする前にまずは漕ぎ方の練習から!
    【持ち方】
    ・鉄棒にぶら下がるように持つ。(持ち方は色々だが一番力が入るように。)
    ・パドルについているテープが下になると逆さまになっている。逆さになっていると一回転させる。なぜかというとこの角度が水をすくいやすい角度になっている。握る時の手の幅は自分の肩幅よりは少し広いくらい。(狭かったり広かったりすると力が入らなくなる。)


    次に漕ぎ方!

    【前進させる方法】
    ・前から水を持ってきて後ろに引っ張る。二人のタイミングを合わすのがベスト。(バラバラになると二人がぶつかってしまう。)後ろで漕いでいる人は前の人に合わせてあげる。もう一つ重要なのは水をしっかり捕まえてあげる。

    【後退させる方法】
    ・バックは前進の逆で、後ろから前に押す。漕ぐ時は前進で使った面とは反対側を使う。



    【カーブの漕ぎ方】
    ・カーブの漕ぎ方には二種類ある。まず一つ目はどっちかを漕ぐ方法。左側だけを漕いだら右に行きます。漕いだ反対方向に行きます。急カーブで左に行きたいときは、カヌーがある程度進んでいるときに、漕いでいた面を水中に差し込む。そうすると水の抵抗を受けて入れた方向に曲がる。この二種類。


    【停止させる方法】
    ・前進で漕いでいた場合バックし続ければ止まる。


    【乗り方、降り方】
    ・水に浮かんでいるときは安定感がないので足から乗ると非常に危ない。乗るときは前に乗る人も後ろに乗る人も一緒で、まず荷物を最初に置いて、手で押さえて必ずお尻から座る。それから一人ずつ乗ります。降りる時も(カヌーで)立ち上がると危ないので、立たずに足だけをまず出す。それから立ち上がる。

    ・最後に注意として、カヌーを漕いでいるときは絶対に立ち上がらないこと。



    それでは行きます!!Let’s Go!!




    息を合わせて「いち!に!いち!に!」

    カヌーを漕ぎながらインタビューをしていきます!!



    小さい滝が見えてきた!
    Q.どこから流れてきているのですか?
    A.川の上流から流れてくる天然の水です。


    Q.このダムの水は沖縄本島でどのくらい利用されていますか?
    A.本島全域の約半分くらいがこのダム(福地ダム)でまかなわれています。
    なので、貯水率が30%~40%になると県内全体的に危なくなりますね。
    周辺ダムから送られてくる水もありますが、基本的に福地ダムの貯水率が下がってくると言うことは、県内の水事情に影響が出る可能性もあるので、普段から水を大切に使っていきたいですね。




    さぁどんどん漕いでいこう!!

    Q.このダム(福地ダム)の大きさは?
    A.端から端まで約7kmあります。


    Q. このダム(福地ダム)は自由に入れますか?
    A.入れません。※申請をして許可をもらわないとは入れません。カヌーを持参して入ろうとしても入れる場所ではないですね。そういった面ではここで乗れるのは貴重な体験でもあるのかなと思いますね。




    ダム内にある噴水に向かいます!



    【豆知識】ここ福地ダムは日本の中のダム湖百選に選ばれているそう!!



    いざ噴水の中へ!!



    噴水の中は虹だらけ!!人生で一番近くの虹を見ることができた!!



    この日は三十℃を超える猛暑日。噴水の水がとても気持ちいい!!



    かなり漕ぐのにも慣れてきた!


    噴水に接近を何回もチャレンジ。自分から濡れに行く!(笑)
    「ビチョビチョや~」



    たくさん水に濡れたところで今回の体験は終了!最後には二人とも息ぴったりになっていました。今回快く取材を受けて下さった東村ふるさと振興株式会社の皆さま本当にありがとうございました。皆さんもぜひこの貴重な体験をしてみてくださいね!!





    【東村ふるさと振興株式会社】
    住所:〒905-1204 沖縄県国頭郡東村字平良766-1
    TEL:0980-43-3300 
    FAX:0980-43-3030
    ホームページ:http://higashi-ecopark.com/
    ▼インタビューに関係する返礼品
    沖縄県国頭村ビーチコーミング&マリンクラフト
    沖縄県国頭村ビーチコーミング&マリンクラフト
    国頭村 15,000円以上の寄付
    サンゴ礁に囲まれた無人島カヌー&ビーチコーミング
    サンゴ礁に囲まれた無人島カヌー&ビーチコーミング
    国頭村 45,000円以上の寄付
    天然記念物ヤンバルクイナ観察&伊部岳トレッキング
    天然記念物ヤンバルクイナ観察&伊部岳トレッキング
    国頭村 45,000円以上の寄付