おきふる
  • TOPページ
  • 特集記事一覧
  • 見た目は悪いが味はうまい!沖縄タンカン特集

  • ジャンルで選ぶ
    見た目は悪いが味はうまい!沖縄タンカン特集
    沖縄県産タンカン

    タンカンとは、中国原産の果物で『ポンカン』『ネーブルオレンジ』の自然配合でできたタンゴールの一種といわれています。
    亜熱帯で育ち、昼と夜の温度差が重要な果物なので、沖縄本島の北部 やんばる などで育てられています。
    ビタミンCが普通のみかんの約2倍ほど含まれ、甘さの中にほどよい酸味があり、豊かな香りが特徴です。

    沖縄で出荷される時期は1月から2月と短いのですが、冬の果物として定番で皆に愛される人気の果物です。


    見た目は悪いが味はうまい!

    沖縄北部のやんばる地域で育てられているタンカンは農薬などをあまり使用せずに栽培しているため、見た目はゴツゴツして、色も綺麗ではありません。
    ですが、食べると果肉は柔らかく・果汁が非常に多く・柑橘系の中で高い糖度をもち・程よい酸味がある美味しい果物です。

    見た目は悪いが味はうまいタンカンとして沖縄県内外で人気になっています。

    タンカン農家さんではタンカン狩りもやっている所もあるので、楽しくワイワイと採れたてタンカンが堪能することができます。