おきふる
  • TOPページ
  • 沖縄県 今帰仁村 ふるさと納税詳細ページ

  • 【沖縄 ふるさと納税】琉球の芭蕉紙(紅型染め)

  • ジャンルで選ぶ
    ふるさと納税 お礼品 詳細ページ - Gift Details Page -

    琉球の芭蕉紙(紅型染め)

    琉球の芭蕉紙(紅型染め)

    ジャンル

    寄附金額

    10,000円以上の寄付で貰える

    提供元

    今帰仁村

    内容量

    【商品内容】
    はがきサイズ2枚

    詳細

    現代にも生きる稀少な芭蕉紙に紅型染めを施したはがきに作り上げました。
    3タイプの中から
    Aタイプ(古典柄)、
    Bタイプ(シーサーとやんばるの森)、
    Cタイプ(ミーカガン・水中メガネと抱瓶・ダチビン)をご選択し、寄付時に要望欄内に記載下さいませ。

    琉球・首里王朝時代に生まれ、沖縄のみで生きてきた独特の紙「芭蕉紙」。
    今年生誕300年を迎える芭蕉紙は、その昔首里王朝時代には重要な役割をになってきたのです。
    琉球の芭蕉紙(紅型染め)
    Aタイプ(古典柄)
    Bタイプ(シーサーとやんばるの森)
    Cタイプ(ミーカガン・水中メガネと抱瓶・ダチビン)

    現代にも生きる稀少な芭蕉紙に紅型染めを施したはがきに作り上げました。
    3タイプの中から
    Aタイプ(古典柄)、
    Bタイプ(シーサーとやんばるの森)、
    Cタイプ(ミーカガン・水中メガネと抱瓶・ダチビン)をご選択し、寄付時に要望欄内に記載下さいませ。
    発送は受付から2週間から1ヶ月ほど日数を頂いております。
    ご了承下さいませ。

    【商品内容】
    はがきサイズ2枚

    琉球・首里王朝時代に生まれ、沖縄のみで生きてきた独特の紙「芭蕉紙」。
    今年生誕300年を迎える芭蕉紙は、その昔首里王朝時代には重要な役割をになってきたのです。現代に残る稀少な「芭蕉紙」になります。

    琉球紅型(りゅうきゅうびんがた)

    多様な色を総称してビン(紅)、模様を型紙に彫り布地に糊置することをカタチキ(形付け)と言う。
    紅型は貴婦人たちが着用する格式ある琉装衣装で、一般には着用が許されない染め物だったと言われております。
    国王の肌着・男児の王府内着用衣もあったそうです。

    染織工房バナナネシア

    当工で芭蕉布、芭蕉紙を制作している「福島泰宏」
    紅型染めを制作している「福島律子」


    発送時期:
    ※お礼品の画像はイメージです。
    ※掲載内容について、最新ではない場合がございます。特設サイトやふるさとチョイスで最新情報をご確認ください。