おきふる
  • TOPページ
  • 特集記事一覧
  • 【やちむん】唐草紋角皿2枚セット

  • ジャンルで選ぶ
    【やちむん】唐草紋角皿2枚セット
    ▼【やちむん】唐草紋角皿2枚セットは下記サイトから寄付ができます。


    沖縄を代表する伝統工芸「やちむん(焼物)」

    沖縄では、焼物のことを「やちむん」と呼び、食器や雑器、泡盛の容器として永く愛用されてきました。
    1682年、琉球王府は沖縄各地にあった窯を首里城下に集め、壷屋窯が誕生しました。
    この壺屋窯よりも古い窯が、読谷村喜名から発掘調査によって発見されています。

    1972年、金城次郎氏(故人)が読谷に工房を移したのをきっかけに、1980年には中堅の陶工4名が共同登窯を築きました。
    その後、この共同登窯を中心としてやちむんの里が形成され、これをベースとして読谷村内に多くの陶工たちが集まりました。



    ▼読谷村ふるさと納税『【やちむん】唐草紋角皿2枚セット』は下記サイトから寄付ができます。
    ※商品が売り切れなどで非表示になっている場合はトップページに飛びます。