おきふる
  • TOPページ
  • 特集記事一覧
  • ドラゴンフルーツの栄養と効能がすごい!栄養豊富なミラクルフルーツ

  • ジャンルで選ぶ
    ドラゴンフルーツの栄養と効能がすごい!栄養豊富なミラクルフルーツ
    沖縄の夏の果物の1つ「ドラゴンフルーツ」
    近年「ミラクルフルーツ」や「スーパーフード」として注目を浴びている果物です。
    10年、20年前に食べたときは味が薄ーく、全然美味しくない?味のしない果物だったのですが、最近のは味がします!甘いです!ふつうに美味しいです!
    そして栄養が豊富ということで人気も出てきて、値段もぐいぐい上がってきた「ドラゴンフルーツ」をご紹介いたします。


    ドラゴンフルーツはサボテン科-ヒモサボテン属-サンカクサボテンなどの果実です。
    別名は「ピタヤ」。主にメキシコなど中南米、ベトナムなど東南アジアで収穫できるフルーツです。

    日本でも2000年以降、沖縄県や鹿児島県の奄美大島などで本格的に栽培されており、最近はずっと甘く美味しいドラゴンフルーツが食べられる様になりました。
    (生産量1位は沖縄県 シェア65%、2位が鹿児島県 シェア30%、3位は千葉県 シェア5%)

    沖縄で取れるドラゴンフルーツの果肉の色は「赤」「白」の二色で、見た目からは中が何色かわかりません。
    どちらの色も味に大きく違いはなく、共に水分が多く爽やかな甘さがあるのが特徴です。
    また、健康や美容に良いとされている栄養素が多く含まれているため「ミラクルフルーツ」とも呼ばれています。


  • ドラゴンフルーツの旬の時期


    沖縄では7月から11月いっぱいにかけて店頭に並びます。地元スーパーや八百屋、JAファーマーズや空港のお土産店など旬の時期ならマンゴー、パインと共にどこでも買えます。
    ふるさと納税でも八重瀬町、北中城村、久米島町、恩納村産のドラゴンフルーツが返礼品として出品されています。


    ドラゴンフルーツは栄養豊富なミラクルフルーツ


    ドラゴンフルーツにはビタミンB1 B2、ビタミンC、ビタミンEに葉酸、ポリフェノールも含まれます。なかでもカリウム、マグネシウムは非常に多く含まれており、果物の中で上位クラスの含有量です。
    そして食物繊維も豊富に含まれていることから、美容や健康に良い成分が多く含まれた「沖縄の健康フルーツ」としてマンゴーやパッションフルーツと共に有名です。


    ドラゴンフルーツに期待される効果
    ・疲労回復
    ・肌ケア、美肌
    ・夏バテ防止
    ・便秘解消
    ・抗酸化作用
    ・脳卒中の予防
    ・生活習慣病の予防
    ・がんや動脈硬化の予防
    ・老化防止




    ドラゴンフルーツの切り方


    画像のように簡単にカットできます。

    1.半分にカットします。
    2.さらに半分にカット。
    3.皮と実は簡単に外れるので、手でむくもよし、包丁を使うもよし。
    4.出来上がりです!




    ドラゴンフルーツを食べるときに気をつけること


    果肉が赤色のドラゴンフルーツは、赤い色素がまな板や指に色移りすることがあります、衣類など汚さないようご注意下さい。
    果肉の赤いドラゴンフルーツ(レッドピタヤ)を食べすぎると、尿や便が赤くなる場合がございます、健康上の問題ありませんが、食べ過ぎにはご注意ください。

    ドラゴンフルーツふるさと納税お礼品一覧